【スポンサードリンク】
  



こんにちは。


昨日は、仲間内の事例検討会に行ってきました。


一言で言うと、とても勉強になりました。

発表者が大学院の頃のケースだったのですが、あそこまでしっかりとカウンセリングができたのは本当にすごかったです。


私が大学院の頃というと、本当にめちゃくちゃで周りからも「この人は本当に臨床心理士に向いているのか?」と何度も言われました。


それくらい、大学院の頃は我が強くてダメカウンセラー候補でした。


そんな私が何とか臨床の世界に足を置かせてもらえているのはありがたい限りです。


そんな私に今も付き合ってくれる、同期の友達には感謝してもしきれません。



あと、今日は選択理論のロールプレイの個人指導をさせていただきました。


今の私があるのは、選択理論と出会えたからといっても過言ではありません。


選択理論はある程度カウンセリングのやり方が明確なのと、クライエントを理解する理論がはっきりしているので、私にとても合っています。


これに出会わなければ、カウンセリング・人生の師匠と言える人と出会わなければ、今の私はなかったと思います。


出会いに感謝です。


選択理論に興味がある方は下記のページから、私が主催している研究会に行けます。


選択理論心理学会 神戸支部


今までの出会いと幸運に感謝して、これからも生きていきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
2017.06.26 Mon l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/518-c279682a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味