FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

2017 11/07

カウンセリングはタイミングを見てゴールを決める

カウンセリングにはいろんな流派がありますが、私がしているリアリティセラピーでは、カウンセリングの初期にゴールを決めることが大切だと教えています。


例えば、休職中のクライエントに対して、カウンセリングの初期の段階で「あなたは復職したいか、それとも辞めたいか」を訪ね、その答えによってカウンセリングの進め方を話し合います。


これは上質世界(その人の理想としている世界)に焦点を当てており、理想を達成するにはどんな行動を選択していけばいいか、またその理想が現実と照らし合わせて適切かどうかを話し合いながら進めていきます。


しかし、時にはゴールを決めないカウンセリングも大切です。


ゴールを決めるということは時にクライエントに大きな負担を強います。


まずゴールに耐えられる状態まで、待つということもカウンセリングにはとても大切だと思います。


結論を言うと、カウンセリングではタイミングを決めてゴールを決めていくというのがとても必要なことかなと思うのです。


関連記事
スポンサーサイト



この記事と関連する記事

カウンセリングはタイミングを見てゴールを決める

(0)TB(0)

AFTER「カウンセラーになりたいならまずは公認心理師を!!

BEFORE「公認心理師の勉強方法はこの本を読んでみることから始めてみる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top