FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「クライエントは裁かずに赦して関わること

BEFORE「カウンセラーになりたいならまずは公認心理師を!!

2017 11/12

初めてスクールカウンセラーをする人へ―SC経験者からのアドバイス

こんにちは。


いかがお過ごしでしょうか?


私は長年、スクールカウンセラーをしてきましたが、あの現場は学校の先生と仲良くできるかどうかがかなり大きなカギを握っているなあと思います。


基本、子どもや保護者の味方になりすぎて、学校の先生に怒りを向けてしまうと、スクールカウンセラーの活動はまずできません。その場合は、子どもや保護者と学校の先生との間を上手に橋渡しする調整機能が問われます。


初めてスクールカウンセラーをする人は、学校現場に行ったらまずは笑顔で「おはよう」ということ、先生の苦労を労う言葉を心掛けるといった常識ある配慮をしていくことがとても大切です。


その一方で、カウンセリングに来た子どもの見立てをしっかりと行うこと。


私は他の現場で仕事をした経緯から、バウムテストや風景構成法、S-HTP、人物画、家族がといった描画テストを後半は良く取り入れていました。


特に小さい子どもに対しては、うまく言語化ができないので、雰囲気や声のトーンといった非言語的コミュニケーションから気持ちを察知する能力が問われますが、それらをより明確に理解するために、描画テストをカウンセリングの一環として取り入れました。


その結果、その子が抱えている問題というのが見えてくるようになり、それを担任や教職員と共有することを通して、より良い支援につなげることが可能となった事例がいくつかあります。





上記は私がお世話になった本です。

クリックすると、楽天の購入ページですぐ買えます。


後は将棋やオセロなどのゲームですね。


特に最初はどう話していいかわからない子どもも多いので、こうしたゲームをツールとしてつながっていくという手もあります。


ただ、使う場合は、事前に教頭先生に許可をもらうようにしてください。

学校によっては、使えないところもあるので、そうした細かい気配りは必須です。


チャンネルを広く持つということが特にスクールカウンセラーにとってはとても大切です。


それから生徒向けの授業のスキルも持っておくこと。

私は過去のスクールカウンセラー活動の中で、20回以上授業を行ってきました。


それを通して、新たな相談や先生とのコンサルテーションにつながったりすることができました。


ちなみに、心の授業を必ず行うようにと定められている市町村もあるので、初めてスクールカウンセラーになる人は、ぜひ積極的に先生方に授業を提案してみてください。


おすすめは性格検査を使っての性格の授業や、リラクゼーション法などを使ってのストレスマネージメントの授業です。



中には担任の先生と協力して、エンカウンターグループの授業をする人もいますが、まずはできるところからで進めてみましょう。


以上、初めてスクールカウンセラーをする人への、SC経験者からのアドバイスでした。



関連記事
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

初めてスクールカウンセラーをする人へ―SC経験者からのアドバイス

(0)TB(0)

AFTER「クライエントは裁かずに赦して関わること

BEFORE「カウンセラーになりたいならまずは公認心理師を!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。