【スポンサードリンク】
  



今日は「雑談力」について書いてみたいと思います。

私たちは誰かと関わることで日々の生活を生きるためのエネルギーを得ています。
選択理論的に言えば愛と所属の欲求を満たしながら生きることが求められています。

そんな人との関わりの潤滑油として欠かせないものが「雑談」です。
雑談とはそれほど難しいものではなく、楽しく関係ないことをおしゃべりすることです。
自分の生活に必要なものではなくて、他愛もないことや一見どうでもいいような話題です。

目の前の仕事の話や今後の予定を話すことは雑談とは言えません。
また、相手が不快に感じる内容も雑談とは言えないでしょう。

好きなこと、興味があること、楽しかったことなど、お互いが心地よく感じる話題をして、リラックスし、エネルギーがでるようなものが「雑談」です。

この雑談をするためのスキルが「雑談力」です。
ポイントは相手と自分が楽しめる話をすることです。
そして、相手が話したいことを聴くことです。
聴くことで、相手は嬉しくなり、より一層いろんなことを話します。
その嬉しいという感情はつい自分にも伝わってくるものです。
この相手の嬉しさが自分にも伝わってくる時、質の良い雑談になっています。

逆に自分が話す時には、楽しそうに、相手と話せるのが嬉しいように話すことです。
すると、自分の楽しいという感じが相手に伝わります。

ただ、話すのではなく、お互いの気持ちが響きあうことが雑談力のポイントです。
自分のことだけを話したり、ただ相手の話を聴くだけが雑談ではありません。

カウンセリングではこの雑談力が大いに必要となります。
雑談力とはその中に傾聴や共感などのカウンセリング技術が大いに含められています。
カウンセリング・ブームの背景にはこの雑談力を身に着けて、人間関係を円滑にしたいという思いがあるのかもしれません。

雑談は人間関係を潤わせます。
また、人間関係を強固にし、いざというときに協力を得やすくしたり、居場所ができたり、日々の生活の活力を得ることができます。

幸せな人生を送るのに雑談力はとても大切なものではないかと思います。


関連記事
スポンサーサイト
2012.04.25 Wed l 人間関係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/55-4370c5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味