【スポンサードリンク】
  


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。


最近ブログの投稿が頻繁になっていますが、これは予約投稿です。

このブログが公開されているときは、私は仕事をしていると思います。


さてさて、今回は心が強い人についてお話をしたいと思います。


心が強い人というのは、どんな逆境でも耐えられる・・・という人ではありません。

また、どんな手段を使っても他人を不幸に陥れても心が痛まない人でもありません。


心が強い人というのは、いろんなことに感謝ができ、謙虚であって、素直な人のことを言います。


どんだけ自分がつらい状況に陥っても、今生かされていることの感謝ができ、周りへの気配りができ、そして我を出さない生き方ができることを「心の強い人」と言えます。


自分だけのことしか考えないのであれば、いかにうまくいっていようが逆境に強かろうが、それは「心が弱い人」だろうと思うのです。


「心が強い人」というのは、あくまでも我を出さないで、「周りのことを考え続けられる人」だと思います。


そうした人は本当にすごいと思います。


私のカウンセリングの経験からも、我の強い人ほど、すぐにつぶれてしまい、うつ病もなかなか治りません。


一方で、謙虚で周りのことを考えられる人ほど、うつ病はすぐに治ってしまいます。また、周りの人が助けてくれ、そっとやそっとじゃへこたれない強さを持っています。


まあ、そういう私はどうかと言えば、まだまだ我欲が強いので、「心が弱い人」ですね。


日々、生かされていることに感謝しつつ、周りを笑顔にしながら研鑽したいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
2018.01.12 Fri l メンタルヘルス l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】


    スポンサードリンク
   

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/555-b9566269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アンチエイジングの意味