FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

2018 03/11

自分がないのが一番の強み

久しぶりの投稿ですね。


皆さん、いかがお過ごしでしょうか?


私は毎日忙しく、楽しくやっています。


ただ、こういう状態なので、カウンセリングの依頼が来るのですが、お断りするしかない状況です。

本当に申し訳ないです。


最近思うのですが、私は本当に「自分というのがないな」と思っています。


自分自身の考えがないというか、自分というのがないです。


でも、それが自分の一番の強みではないかと、最近は強く感じるようになりました。


自分を持つのは非常に良いことだと思います。


それ以上に「自分を捨てる」というのも生きていくうえでとても大切なことです。


自分を捨てるというのは周りや世の中が持っていることに自分を合わせていくということ。


言い換えれば、人のために考えていくということ。


これができるようになると、生きていくのは非常に楽になります。


自分を必要以上に持ってしまうと、それは「我欲」となります。


我欲は周りを考えないで、自分中心で考えていく生き方に切り替わります。


こうなってしまうと、非常にストレスフルな人生になってしまいます。


そうではなく、「自分は周りに助けられて今を生きているんだ」と考える生き方。

そして「だからこそ、周りのために生きていかないといけない」と考える姿勢。


これを身に着けることが、自分を捨てるということであり、結局のところ、「自分がない」という生き方につながります。


「自分がわからないから、どうしていいかわからない」と考えている方。


逆に自分を捨てて、他人のために生きるという考え方にシフトしてみると、いいのではないでしょうか。


そのためには、「どれだけ自分が周りに活かされているか」を振り返り、感謝してみましょう。


感謝ノートをつけるといいかもしれません。


自分がないということは、それだけ周りのために動くことができる才能があるということ。


そうした考え方も時にはいいかもしれませんよ。



関連記事
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

自分がないのが一番の強み

(0)TB(0)

AFTER「傾聴・共感=カウンセリングではない

BEFORE「公認心理師現任者講習のテキストは買いましたか?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top