FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「マイルドなカウンセリング、鋭いカウンセリング

BEFORE「カウンセラーはビジネスモデルになかなかくみ取れない

2019 01/26

不登校はカウンセリングで改善ができるのか?

こんにちは。


今回は昔書いた

不登校はカウンセリングで治るか?


より、今私が考えていることを改めて話してみたいと思います。


最近自分のブログを読み返しますが、

昔の自分はとがっていたなあと反省のしっぱなしです。


    スポンサードリンク
 

まず、カウンセリングとは何か?

というところですが、簡単に言えば、

カウンセラーという道具を通して自分を見つめなおす、自分とつながっていくという作業をカウンセリングと私は思っています。


そのカウンセリングで不登校は改善ができるか?


ということですが、以前は「カウンセリングだけでは絶対に無理だ」と思っていましたが、

最近は「カウンセリングをしないと改善が難しい」不登校もあると感じています。


じゃあ、どんな不登校が対象になるのかということですが、

曖昧な表現で申し訳ないのですが、

「自分と向き合える心の強さを持っている子」です。


もちろん、カウンセリングを通して、心の強さを少しずつ伸ばしていくことは可能です。


その中で、少しずつ気持ちを整理する中で、

「自分」というものを出せるようになっていく。


本当に自分がしたかったことや、やりたかったことが見えてくる。


↑不登校支援で本当に必要な視点です。

その子らしさというのがわかってくることで、少しずつ前に進めるようになります。


後は、周りの大人たちが応援してくれるか。


逆に周りに反対されても貫き通したり、自分らしく妥協していく強さがもてるか。


これをカウンセリングで育てていくことで、不登校は改善できます。


ただ、言っておかないといけないことは

「周りに迷惑をかけてもいいから、これをしたい」

というのは間違いだということ。


大切なのは、周りも自分も大切にして、

自分らしさを育てていくということが不登校の改善には必要なのです。


結論を言えば、腕のいいカウンセラーであれば、

不登校の改善は可能です。


ただ、不登校の要因には虐待であったり、発達障害であったり、精神疾患が

ある場合があります。


その場合は、市町村窓口や医療機関との連携も必要となります。


また、学校の先生の理解や協力が必要な場合もあります。


なので、カウンセリングだけで改善となると、そうは言えないのかなと思います。


(そもそもカウンセリングだけで問題が良くなったと思うのはカウンセラーのエゴであり、傲慢です)


あくまでもカウンセリングとは、その人がよくなるための道具や手段の一つにすぎません。


数ある不登校の中で、カウンセリングという手段が有効となる場合もあるということです。


不登校で困っている方がおられましたら、ぜひカウンセリングという手段も考えてみたらと思います。


    スポンサードリンク
 


↓ワンポチしてくれると嬉しいです。 カウンセラーブログランキングにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

関連記事
スポンサーサイト

この記事と関連する記事

不登校はカウンセリングで改善ができるのか?

(0)TB(0)

AFTER「マイルドなカウンセリング、鋭いカウンセリング

BEFORE「カウンセラーはビジネスモデルになかなかくみ取れない

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。