【スポンサードリンク】
  



先日、Amazonでとある本を買いました。
それは…




今は絶版しており、書店ではまず見かけません。
Amazonでも売っているのですが、以前はプレミアがついていたのかかなりの高額で手が出せませんでした。
今はなぜか手ごろな値段でお買い得の時期のようです。

この本はグラッサー博士が現実療法の考えをまとめた日本では一番古い本です。
どういった経緯で、現実療法の骨組みを作られたのかが、その経緯も分かりやすく書かれています。
特に「責任の概念」についても詳細に書かれており、選択理論がただ欲求を満たせばいいのではなく、責任を持って欲求を満たすことを重要視していることも改めて学びました。

多分、今だけかもしれませんが、興味のある方は是非一度読んでみてはいかがでしょうか?




関連記事
スポンサーサイト
2012.06.17 Sun l 選択理論 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/70-8d54c4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味