【スポンサードリンク】
  



心理カウンセラーの田中勝悟です。


最近忙しくて更新ができていませんでした。
久しぶりに見たらアクセス数が1000ヒットを超えていてびっくりしました。
いつも読んでくれる皆さんに感謝です。


カウンセリングでは困っている人が来ます。
話の内容によっては一回のカウンセリングで解決の糸口が見えて、すぐによくなることもありますが、大半の人は一回のカウンセリングで良くなることはありません。


カウンセリングで来られた方で良くなりにくいタイプの人は概ね3つに分けられると思います。

1)カウンセラーが自分の問題を魔法のように解決してくれると思っている人
2)すぐに問題を解決しようと焦っている人
3)そもそも、カウンセリングの範疇でない相談を持ってきた人
  (例えば、ある人に殺されそうだ。助けてほしい。)


1)についてですが、カウンセリングの目的はクライエントが自分で自身の問題を自力で解決できるようにお手伝いしていくことです。
カウンセラーはその人が自分でできるように、今の問題を整理し、何ができるかを一緒に考えることで、一歩踏み出せるお手伝いしかできません。
カウンセラーが代わりに問題を解決することはしませんし、そもそもできません。
カウンセラーがクライエントの問題を肩代わりすることを、専門的には「カウンセリングの枠を踏み外した行動」と表現されます。


例えば、仕事がなくて困っているという思いでカウンセリングを訪れた青年がいるとします。
そして「どこか良い仕事を紹介してほしい」とカウンセラーに言ったとします。

カウンセラーの仕事は彼に就職口を斡旋することではありません。
もちろん、話を聴きながら情報提供として仕事を話すことはありますが、クライエントの希望に沿った仕事を紹介することはできません。

カウンセラーができることは、彼がどんな仕事を希望していて、そしてそこにつくために今まで何をしていたのかを聴き、現実的にどんな仕事であれば就けるのか、それで彼は本当に満足できるのかどうかを話し合うことです。

カウンセラーが代わりに求人誌で仕事を探して紹介することはしません。
彼が自分の足で仕事を探しに行けるお手伝いをすることがカウンセリングです。

そもそもカウンセラーが仕事を紹介できるほどの情報やコネは持っていないことがほとんどないのでできませんし、もしそれをすれば「できもしないことをやろうとする」ことになってしまい、カウンセリングは混乱していくと思います。


また、結婚したいという人に対して結婚相手を紹介することもカウンセラーの仕事ではありません。
カウンセラーができることは、その人がどういう人と結婚したいか、そしてどんな夫婦や家庭を築きたいか、またそれはどこまで可能かを話し合うことです。
そして、その人が徐々に結婚のイメージをクリアにしていき、また柔軟にイメージを変えていくことで、その人にとって良い相手を自分の足で探して見つけていけるように支えていくことです。

もちろん自傷他害など重篤なケースになれば、これらの原則は当てはまらないこともありますが、カウンセリングでできることはクライエントが自分で今の問題を解決できるようにお手伝いをすることだけです。


この時にクライエントが「カウンセラーが仕事を紹介してくれる」「カウンセリングを受ければ理想の相手が見つかる」とカウンセラーが何とかしてくれると期待を持っている限り、カウンセリングは失敗に終わるでしょう。


そのため、こういう場合は私はカウンセリングについて説明をし、「あなたの思いやできることを整理して自分の力で解決できる糸口を一緒に考えて行きたい」と話します。その時に、今の段階でカはウンセリングで何を話し合っていくのか、見通しについても話していきます。
これがカウンセリングの一本の流れを作ります。この話ができると、大抵の人は納得して自分の問題を自分で解決しようという動機づけが出てきます。


逆に言えば、カウンセラーはクライエントが自分の問題を自分で解決できるように支える技術や能力と、またクライエントがそれをどこまでできるのかを見極める力がないといけないということになります。

自戒の念を込めて、このことを自分の心に刻んでおきたいと思います。


カウンセリングの限界(2)

カウンセリングの限界(3)

に続く・・・

※いつも読んでいただきありがとうございます。
↓ のボタンをクリックしていただければブログを書く励みになります。

関連記事
スポンサーサイト
2012.07.25 Wed l カウンセリング考察 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【スポンサードリンク】

コメント


 

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://counselornotubuyaki.blog.fc2.com/tb.php/89-a9c623a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アンチエイジングの意味