FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「精神科臨床」のカテゴリを含む記事


    スポンサードリンク
 

「医者は話を聞いてくれない」という方へ

「医者は話を聞いてくれない」そう言った不満を多くの方から聞きます。「医者にいろいろと相談したいけど、適当に流されてすぐに薬の話をされるので、本当に嫌気がさした」という話はカウンセリングをしているとよく聴きます。私は「そうですか」と話を聞き続けます。確かにせっかく精神科・心療内科へ行こうと心に決めて門を叩いたら、医者は全く話を聞いてくれず、症状と経過以外は全く興味なし。それで、病名と薬だけ説明されて...

うつ症状とうつ状態とうつ病の違い

私はスクールカウンセラーの仕事で自宅から片道2時間以上かかる学校に行っているのですが、朝の車の運転中に急に呼吸が荒くなり、落ち込みや焦り、不安、パニック状態になりました。その後、急激な疲労感や過呼吸状態になり、さらに吐き気や食欲も全く出ません。肩こりもひどく、集中力もなくなった状態になり、何度も車を降りて休憩をしないほどでした。これらは、一般にうつ症状と言われているものです。急激なうつ症状が私を襲...

恐怖と不安の違いとは?

Facebookで次の質問をしました。「恐怖と不安の違いとは?」カウンセリングで「恐怖」を訴える人が来られます。例えば、人が怖い、集団が怖い、狭いところが怖い、、視線が怖いなどなど。それらに応じて「○○恐怖」という診断名があります。これらは何が「怖い」のかはっきりとわかっていることが特徴です。※ちなみに対人恐怖症というのは、人に対して恐怖を感じている状態ではありません。人から嫌われる、迷惑をかけることに恐怖...

反応性うつ病と非定型うつ病

心理カウンセラーの田中勝悟です。ネットで「うつ病」と検索をしてみると、本当にいろんな名前が出てきます。例えば、反応性うつ病非定型うつ病新型うつ内因性うつ病うつ状態・・・・などなど精神医学に詳しくない方は「うつ」について調べれば調べるほど、非常に混乱してしまいます。よく患者さんで、「自分はPCで調べたら非定型うつ病のような気もするんですが、実際はどうなんですか?」と聴かれることもよくあります。私は「医...

新型うつのカウンセリングのコツ

心理カウンセラーの田中勝悟です。私はスクールカウンセラーの他にクリニックで働いています。主にうつの方のカウンセリングが多いかな?さらに新型うつと呼ばれる方のカウンセリングが多いという印象です。(もちろん、夫婦問題や虐待、DV、発達障害など多岐にわたるカウンセリングをしますが、割合として多いという印象です。)従来のうつ病は、まじめな方、周りに気を配る方がなりやすく、過重労働やプレッシャーなどいくつものス...

Top