FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「夫婦・親子・家族」のカテゴリを含む記事


    スポンサードリンク
 

問題行動と適応行動

こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。今回は問題行動と適応行動についてお話ししたいと思います。私たちは相手が自分自身にとって不快な行動を取った場合、それを「問題行動」として捉える傾向があります。例えば、親が子どもを起こった場合、子どもは黙りこくるか言い返す行動を選択することが多いです。この黙りこくる行動を「拗ねる」、言い返す行動を「反抗的」と捉えてしまいがちで、そうした行動を親は「問題行動」として...

帰宅恐怖症の夫の心理と予防・改善方法

今日、朝の情報番組スッキリで「帰宅恐怖症」の特集がありました。私は帰宅恐怖症ではありませんが、世のお父さん、旦那さんの中には「家に帰るのが怖い」と言う方も多いみたいですね。ちなみに、夫が家に帰らず車泊やビジネスホテルに入り浸るようになれば、夫婦関係の修正はかなり困難です。生理的に嫌悪感が走るようになると、夫婦関係の継続は難しいです。できれば、そうなる前に予防線を取っておきたいものです。ちなみに、予...

夫婦仲良しの秘訣について

こんにちは。今年も残りわずかですね。私は今日はお休みです。といっても、今から年賀状を書いて、大掃除をして、副業をして・・・と大忙しなのですが。その合間に、ブログを書いているという感じです。私のカウンセリングでは、結構な頻度で夫婦問題に関するものが多いです。また、いろんな悩みに背後に夫婦の生活が隠れていることが多いものです。そのため、カウンセラーとして、夫婦問題を改善させられるようなカウンセリングも...

褒めるのではなく「できているところ」を伝える

こんばんは。久しぶりの更新です。早速ですが、私は子どもを「褒める」ということがあまり好きではありません。まあ、褒めることはあるのですが、それは私が心底「すごいなあ」と思った時くらいです。これはあまり知られていませんが、むやみやたらに子どもを褒めると高い確率で子供は自信を失くします。それは「褒める」というのは相手をコントロールする意図が含まれている場合があるからです。良い行動を褒めるということは、子...

自分らしさの心理学-性格形成は生まれつきと育ちどちらが大きいか

こんにちは。いつもブログ読んでいただいてありがとうございます。性格は生まれつきか育ちか・・・これは心理学でも結構大きく取り上げられているトピックですね。これは対人援助職についている人は覚えておいてほしいところですが、人間の性格には絶対に変わらない性格の部分というのが必ずあります。生まれつき決まっている性格の部分です。そして、環境や育ちによって変わってくる性格の人もいます。私は人間の性格というのは、...

Top