FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

「スクールカウンセリング」のカテゴリを含む記事


    スポンサードリンク
 

スクールカウンセラーの仕事は難しい

今日も読んでいただいてありがとうございます。私は5年、スクールカウンセラーの仕事をしてきています。それももうあと少しで終わりですが・・・。学校での臨床家としての仕事は大変面白く、いろんな発見がありました。しかし、スクールカウンセラーの仕事はとっても難しい仕事だと実感しています。スクールカウンセラーは学校でカウンセリングをするのが仕事ではありません。スクールカウンセラーの仕事はその人がいない6日間の間...

小学校で「性格」に関する研修会をしてきました

こんばんは。今日は小学校にて「性格」に関する研修会を行ってきました。先生方が非常に熱心に聴いて下さり、また質問をたくさん投げかけてくれたおかげで、大変密度の濃い学びの場となりました。研修や講演、勉強会というのは講師だけではなく、こうした参加者の力が大きいなあと心から思います。私自身も熱心な先生方に支えられ、多くのものを学ばせていただきましたし、エネルギーをもらいました。大変ありがたいことです。性格...

カウンセラー、臨床心理士は病気や障害の診断はできない

よく誤解されていることですが、カウンセラーは病気や発達障害の診断や疑いをつけることはできません。「専門家だから、病気のことは詳しいだろう」これはその通りです。熟練のカウンセラーであれば、病気かどうかは合って話をすれば大体わかります。統合失調症の症状も話やその人の様子からはある程度予想を付けることもできます。また、発達障害の傾向もある程度様子を見れば判断はできます。ただ、だからと言って、この人が病気...

今日はスクールカウンセラーの教職員向け研修会です。

おはようございます。私は今、旅館のホテルの中で教職員向け研修会の準備をしています。教職員向け研修会はスクールカウンセラーの仕事の一つなので、夏には必ず研修会の講師を担当します。今回のテーマは「不登校」です。去年も別の学校で不登校の研修をしました。先生方から「子どもの理解が深まった」という感想をもらえました。私は不登校児・生徒の理解と支援には、一定の理論と軸を持っています。もちろん、カウンセラーだけ...

性格について中学校の授業でお話をしてきました。

昨日、中学校で「心の授業」を行ってきました。中学生に選択理論の「基本的欲求」の話をし、自分の性格と上手に付き合うことが大切だということをお話しました。実際にチェックリストを用意し、基本的欲求という「変わらない性格」の部分について生徒に自己評価でチェックをしてもらいました。私たちのストレスの原因は「自分の変わらない性格(専門的には気質と呼びます)」と合わない生き方をすることが原因です。例えば、寂しがり...

Top