FC2ブログ

カウンセラーのつぶやき

いつも読んでいただいてありがとうございます。カウンセリングで私が学んだこと、感じたことを書いています。立ち寄られた方が少しでも幸せになっていただければ、とてもうれしく思います。

    List of posts!


    スポンサードリンク
 

アスペルガーが会話をするときどんなことが起こっているか?

今回はアスペルガー症候群、今では自閉症スペクトラム障害とか広汎性発達障害と言われている人たちのことを書いていこうと思います。私自身、臨床を始めたころは、アスペルガー症候群や高機能自閉症という呼び方が主流でした。    スポンサードリンク  それから広汎性発達障害という用語が表れてきましたが、医者の中には「アスペルガー障害や高機能自閉症の方が見立てがしやすい」という人もいました。私自身も自閉症性ス...

上質世界を共有する相手を選ぶこと

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。今回は人間関係でのマナーについて、選択理論の上質世界という概念を使ってお話したいと思います。    スポンサードリンク  上質世界とは、「あなたが心に描いている願望」を指します。あなたが良かったことやしてみたいこと、また快感を感じたことが、脳のある部分にしまわれているとグラッサー博士は提唱しています。そのある部分が上質世界です。なぜ上質世界かというと、「人生...

欲望には忠実に・・・は正解?

こんにちはいかがお過ごしでしょうか今回は欲望には忠実に生きることが果たしていいのかどうか?についてお話したいと思います。    スポンサードリンク  結論を言えば、ある程度は欲望に忠実に生きるべき!!といのが私の答えです。というのも、人間は根本的な欲求というものを持っています。そして、大切なことですが、今の人間の科学や文化の発展は、欲望を満たそうとした結果、作られたものばかりです。おいしいものが...

選択理論心理学と不登校の支援

こんにちは。今回は選択理論心理学と不登校の支援についてお話したいと思います。選択理論では、不登校は「選択の一つ」と捉えます。    スポンサードリンク  選択理論心理学の基本の考え方は「人は一番最善と思ったことを選択する」ということです。つまり、不登校の子どもにとって、不登校こそが「最善の選択だったんだ」という視点で捉えます。では、どうして最善の選択が不登校だったのか。ここで、大事な視点は、「な...

不登校支援に大切な視点とは?

今回は不登校の支援にとって、非常に大切な視点についてお話ししたいと思います。不登校の子どもに対して、多くの大人たちはまず「原因探し」をしてしまいます。例えば、    スポンサードリンク  親の育て方に問題があるのではないか?家庭環境に問題があるのではないか?学校に問題があるのではないか?友達関係で嫌なことがあったからではないか?こうした見方をしてしまうのは、至極当然のことだと思います。しかし...

Top